趣味の共有という目的もしっかりと叶えてくれるピュアアイに感謝します。

11 views

ハッピー

結婚を前提に交際

趣味を共有できる異性の相手がどうしても欲しかったからです。実は既に彼氏はいました。しかし結婚を前提に交際しているような感じではありませんでした。お互いに付き合ってはいるものの、そこまで真剣ではなかったのです。

そのためマッチングサイトを利用してしまうことに対してもそこまで罪悪感がありませんでした。どうせ彼氏も似たようなことをしているんだろうなあと想像していました。その彼氏とは趣味を共有することは全くできませんでした。私の趣味はJPOPを聴くことなのです。私はJPOPの明るくて前向きな歌詞や曲調が大好きです。

しかしその趣味を周りの人がなかなか共有してくれないのです。JPOPの歌番組を観ることも大好きです。その歌番組についてあれやこれやと語り合いたいのです。私の人間関係ではその相手を身近で見つけることは不可能といえるような状態でした。そのためマッチングサイトを利用して何とかJPOPについて楽しく語り合える相手が欲しかったです。




66

お互いに楽しめそうな気がしたのです

JPOPが大好きという趣味が合致したからです。その方とならJPOPについて楽しく語り合うことができるだろうなあと感じたのです。それは私にとって悲願ともいえることです。念願がようやく叶う時が来たと思ったので、会おうと決めました。

また文面ではずっとやり取りをしていたのですが、図々しい感じが全くしなかったことも要因です。趣味について語り合おうとすると、自分の好きなことをひたすらに話し、押し付けてくるような、相手の気持ちを全く考えない人が頻繁にいます。そういう人であるとたとえある程度趣味があったとしても、趣味を語り合うことを全く楽しめません。

むしろ不快な気持ちになってしまいます。しかしその彼はそんなことは全くありませんでした。自分で一方的に主張するようなことはありません。私の話にも大きな関心を持って耳を傾けてくれます。そのため一方通行なやりとりにはならずに、お互いに楽しめそうな気がしたのです。文面でのやり取りも楽しかったのです。

関連する記事一覧