マッチングサイトYYCの薬学部生との将来を夢見て出会ってみました

35 views

Views Of LG Electronics As 2Q Earnings Are Announced

真面目な雰囲気のあるYYCに落ち着きました

出会い系サイトやマッチングサービスは、話し相手探しに最適であり、18歳の頃からずっと利用をしていましたが、YYCに登録をしたのはデート相手や彼氏が欲しかったためでした。

出会い系サイトやマッチングサイトは、サイトによっては性的関係目的やプレゼント目的に利用をされていますがYYCは爽やかなイメージがあり、真剣なお付き合いのために利用できるかと思ったのです。

出会い系を通じて彼氏を作ったり、現実でナンパされて遊んでみたりと、男性遊びはしていましたがどうにも合わず、すぐに別れてしまうのです。

長く付き合える関係を求め、真面目な雰囲気のあるYYCに落ち着きました。トップページからして、いかがわしい雰囲気がなくクリーンなイメージのYYCは女性の私にとって安心して利用できるマッチングサイトでした。

なるべくお金を使いたくない倹約家でも、お金をかけずに利用ができるので負担がありません。
時間がある時に、ぼうっと眺めているだけでも気晴らしになります。




6

楽しかったのでそれでよかったです

YYCを通じて出会った男性は、薬剤師志望の薬学部生だったのです。薬学部ということは、将来は薬剤師になる、薬剤師は安定しており収入も良く、将来性と安定感がばっちりであり、未婚の私はこの男性と出会って付き合えば将来は薬剤師のお嫁さんになれるのではと、期待をしたのです。

勿論、薬剤師だからという理由の他に、優しいから、気が合うから、おかしな人ではないからといった理由もあります。しかし決め手は薬学部生という部分です。もしかしたら、上手く行けばぷち玉の輿に乗れるかもしれないと、期待してしまったのです。

他の登録者と仲良くなっても、農業や、派遣社員でしたから会いませんでした。農家の男性に、養ってあげるから会おうよと言われても、結婚したら農業を手伝わなければいけないんだろうなあと考え、会わずにいました。

薬学部はエリート、お金持ち、将来はお金に困らないという大変ホワイトなイメージがありました。実際会ってみると、学費にあえいでいる貧乏男性でしたが、楽しかったのでマイナスではありません。

関連する記事一覧