誰かに慰めてもらいたくて,ハッピーメールで寂しさを埋めてもらいました

76 views

2013-03-20_2

寂しい気持ちでいっぱい

長年付き合っていた彼氏と別れたばかりで、さみしくてたまらなかったので、誰かに慰めてもらいたくて始めました。周囲の友人は、みんな同情してくれましたが、そんな同情の気持ちもこちらとしては苦しくなってしまったので、一度だけあって、その後は他人に戻ることのできる男性に慰めてもらいたかった気持ちもあります。

長く付き合っていたので、お互いの友人関係もかなりかぶってしまっていて、誰と遊んでも、私たちが別れたという事情を知っている人ばかりで、誰かに会うたびに慰めの言葉をかけてもらうのも、だんだんと重荷になってきていました。見ず知らずの人だからこそ、自分の弱さを見せて、すっきりすることが出来ると思いました。

もし、実際に出会ってみて、長く付き合うことになっても、それはそれで、彼氏に振られてぽっかりと空いた心の隙間を、その人が埋めてくれるならいいと思いました。とにかく、その時は寂しい気持ちでいっぱいだったからです。



qualification-76737_1280

私の好みのタイプ

会うまえに、何週間かメールや掲示板でのやり取りをしていましたが、対応も丁寧な感じでしたし、趣味があっていて、話も盛り上がったのが最初のきっかけだと思います。彼氏と別れたばかりで、それまで彼氏からたくさん送られてきていたのに、急に少なくなったメールの受信数を、その人が代わりに埋めてくれていたので、寂しさを紛らわせてくれました。時間をかけてお互いに信頼関係を築くことが出来たことと、たまたま会社の関係で、お互いの都合のいい日に休日が取れたので、あってみてもいいかなと思いました。彼氏ではない男性と二人きりで、デートに行くなんて、彼氏がいたときには考えられなかったのですが、寂しさを紛らわすことが出来るのであれば、何でも試してみようと思いました。

その後、お互いの写真を送ってみて、私の好みのタイプでしたし、あちらの方でも良い印象を持ってくれたみたいだったので、お互いに時間を調整して、会うことにしました。

関連する記事一覧