マンネリ化した彼氏と別れ、YYCですてきな人と出会えました

31 views

bored-16811_1280

自分の10年後、20年後を想像してしまう

彼氏はいたのですが、学生時代からの付き合いでマンネリ化していました。20代後半に入り、結婚という文字が頭にちらつくようになりはじめて、もうこのままときめくような出会いのないまま、彼氏と結婚してしまうのかという焦りがでてきました。

彼氏と一緒にいることに、満足していなかったわけではありません。でも、あまりにも一緒にいた時間が長くて、このまま彼と結婚しても、このような単調な日が続いてしまうのではないかと思うと、自分の10年後、20年後を想像して、少しげんなりしてしまう部分がありました。

20代に入り、仕事をはじめ、学生の時からだいぶ女性らしく、また人間としても成長したと自負している部分があります。

でも昔からの付き合いの彼氏には、そのようなところをみとめてもらえている気がせず、今の大人の私に魅力を感じてくれる男性もいるのではないかと思い始めたのです。

結婚する前に、もう一度、誰かと出会って、どきどきしたいという気持ちがマッチングサービスを利用しはじめたきっかけです。




12

毎日のメールのやりとりが待ちきれないようになっていきました

まずメールを始めるきっかけは、写真が好みのタイプだったからです。スーツを着た顔写真でしたが、髪型もおしゃれで、でも真面目そうな表情で、純粋に見た目で惹かれました。またお仕事もSEと、私とはまったく違う分野をなさっている方だったので、興味がありました。

メールをしてみると、とても前向きで明るい方なのが文章から伝わってきました。また、毎日仕事をぼやいている彼氏とは違い、自分の仕事にやりがいを感じているような印象があり、魅力を感じました。

最初はお互いさぐりさぐりでのメールのやりとりでしたが、少しずつ、お酒が好きだったり、アウトドアが好きだったりといった共通の趣味もわかってくるなかで、毎日のメールのやりとりが待ちきれないようになっていきました。

正直、最初はネットで知り合った人と会うのは怖い気がしていたのですが、メールのやりとりの中で信頼できる人だと感じるようになっていきました。

彼もいきなり「会おうよ」と言ってこず、私との信頼関係を築くことに時間を費やしてくれたことが、余計に信頼できると感じ、実際に会うことに決めました。

関連する記事一覧