ハッピーメールを使って、趣味の合う人と渋谷で出会いしました。

13 views

1-2

その頃は、彼氏とひどい別れ方

その頃は、彼氏とひどい別れ方をした(私の親しい友人との浮気から乗り換え)こともあって、大変に荒んだ気持ちになっていました。もう自分のことを愛してくれる人はいないだろ言うというような今から思えば、センチメンタルともいえる傷と、同時に27歳になって新しい恋を始めてから結婚まで行くまでにまた長い年月がかかり、もしかすると結婚さえできないかもしれないという、具体的な悩みの両方を持っていました。

その2つの絶望的な気分からなんとか脱却しようという前向きな気持ちと、どうせこんなことになったのなら、その場限りの男性と楽しくやればいい、という投げやりな気持ちとがあいまって、出会い系にアクセスしていました。

男女の関係として最後まで行くことは直接的には考えていませんでしたが、そうなってもいいという感じで、とにかく自分を少し年齢を下げて(25歳)登録し、何人かの人とメールでやり取りを始めました。すると、思ったよりもいろいろな人から連絡をもらったり、話しかけてもらったりして、相手の狙いが何かはわからないにせよ、私にもまだ可能性があるというような「希望」というとあまりにみじめな希望ですが、明るい気持ちになれたことも確かです。




indian-627829_640

少しはドキドキするも

その人とは、メールで何人かとやり取りをしている中で、一番がつがつしていなかった、というかすぐに会おうとか、エッチな話とか、そういうことを言ってこなかったことに好感を持っていました。写真を見ると、本当かどうかわかりませんが、真面目そうな感じでそれにも好感を持ちました。

どうせ付き合うのではない、というこちら側に「逃げ」があったので、その人と会ってみてもいいかな、という気持ちにだんだんとなりました。またメールで会話をするうちに、読書や映画など、自分と趣味が共通するということも印象の上ではプラスになっていました。

それで、その趣味の話をするうちに、よかったら一度会いませんか、という話になり、休日の昼間という怪しくない時間帯に、渋谷ノカフェという明るい場所で会うことにしました。会うとなるとやはり、どんな人とでも少しはドキドキするもので、自分がまたそういう気持ちになれたことがうれしかったです。それで、半分はウキウキする気持ちで会いに行きました。

関連する記事一覧